メリット・デメリットはストーリー

メリット・デメリット・ジャッジメントの法則

 

 

メリット・デメリットで考える方法

ディベートはメリットデメリットで考える

さて、上の絵には2つのストーリーがありますね。左から右がメリットが実現するストーリー。右から左がデメリットが発生するストーリー。

 

さて、一体何をしたらこうなったでしょうか?

 

とりあえず、直感でもかまいません。何でもいいので想像してみてください

 

はい、これがメリットとデメリットを考える方法です。

 

「ある行動」をしたときに、

  • 1.仲悪かったカップルがラブラブになった(メリット)
  • 2.ラブラブだったカップルが仲悪くなった(デメリット)

ですね。

 

大事なのは、「ある行動」です。これが「ディベート実行」を意味します。

 

つまり、テーマを実行したら・・・・現状にあった何らかの問題が解消されてよい状態になった
逆に、テーマを実行したことで・・・・現状何の問題もなかったのに、新しい問題が起きてまった

 

となるわけです。

 

ディベートでは、この2つの問題をいっぺんに考えなければいけません。

 

「・・・・難しい」と思うかもしれませんが、上の絵を見て何かストーリーのようなものが少しでもイメージできたのなら、とりあえずディベートはできます。

 

大事なのは、まずは難しいことから考えずに、想像力をフル発揮することですから

 

もしも、全く想像できなければ、TSUTAYAに行ってラブコメディを借りてみることをおススメします。(私はやりました)

 

で、色々とアイディアを出して、様々なストーリーを作っていて、一つ一つをチェックして、最後にジャッジメントをするわけです。

 

 

エクササイズ

 

■テーマ一覧

  • 英語・英会話を勉強するべきか?
  • 資格習得に向けて勉強をするべきか?
  • 転職をするべきか?今の会社を辞めるべきか?
  • そろそろ引っ越しをするべきか?
  • スマートフォンのキャリアをA社からB社に乗り換えるべきか?

 

【陳謝】「べきべき」ばっかで申し訳ございません。