「協力とバランス」-タイプ2-数秘術&ソウルナビ-女子Cafe

タイプ2 強調とバランスで人々を喜ばせるファシリテーター

自分と他者の関係を大事にして、お互いの考え方や価値観を尊重する資質があなたにはあります。協調性に優れています。

 

お互いの違いを尊重し合えるからこそ、相手のことを相手の視点に立って理解をしようという態度で接することができます。当たり前に聞こえるかもしれませんが、これができるのは凄いことでもあるのです。

 

できない人は本当にできませんし、多くの人は、他人よりも自分のことが大好きです。ところが、あなたは違います。

 

一方で、多くの人の価値観を尊重し過ぎるあまり、人間関係は充実しているように見えて、内心ではストレスをため込むことになります。

 

最初のうちは相手から受け入れてもらおうと、相手に合わせる態度をとり過ぎるあまり、心身とも疲れ果てて、ある時自分の殻に閉じこもったりします。

 

タイプ2の課題は、人間関係のバランスを保つことです。ここでいうバランスとは、あなたの外側のバランスではなくて、心の内側のバランスです。周囲との調和を第一にしたバランスではなく、あなたの心の中のバランスです。

 

自身を犠牲にしてまで他者を満たすのではなく、あなた自身の心を満たすことで、結果、それが他人を満足させて調和を生み出すのだと考えて下さい。

 

シャンパンタワーの一番上にあるグラスのようなものです。てっぺんのグラスにワインが注がれていっぱいになれば、ワインは下へ下へと流れていきます。これと同じです。

 

ディベートを通して解決できること

 

ディベートは、言葉と言葉、異なる価値観と価値観、真っ向からの論理と論理を戦わせるゲームです。

 

調和を第一に考えるタイプ2にとって戦いごとは避けたいのが本音ですが、ディベートは必ずしも人と争うわけではありません。葛藤や迷いごとを通して、異なった言葉、価値観、論理を戦わせています。

 

ある意味、これはディベートをしているのと同じ状態なのです。

 

ディベートを通してあなたに得てもらいたいのは、このような異なった2つのものを心の中でコントロールする技術です。